高齢者活躍人材確保育成事業

事業概要

栃木労働局から受託して実施する事業で、地域のシルバーの会員でない高齢者やシルバーの会員へ仕事の発注が見込まれ、当該分野でシルバーを利用したことがない企業を対象とし、シルバーの新規会員獲得と新たにシルバーを活用する企業を増加させることを目的に、「シルバー人材センターに関する周知・広報」、「シルバー人材センターを通じた就業体験」、「シルバー人材センターでの就業に必要な技能講習」を通して、高齢者、事業主双方の理解を深めることにより、シルバー人材センターにおける高齢者の一層の活躍を促進する。

事業イメージ図

事業内容

  1. 高齢者及び企業に対して、シルバー人材センターに関する積極的な周知・広報を実施する。
    • 自治体広報誌、新聞、ラジオ、テレビ等の媒体による周知・広報を行う。
    • セミナー、シンポジュウム等幅広い高齢者の興味、関心を引くような形式で説明会を開催する。
  2. シルバー人材センターでの就業に関心のある高齢者やシルバー人材センターの活用に関心のある企業を対象に、就業体験・職場見学を実施する。
  3. シルバー人材センターの会員となり新たな分野で活躍することに興味、自信を持つことができるよう、技能講習を実施する。(4 種15 講習)

就業体験

本年度の就業体験(職場見学)は下記の通り実施します。

就業体験とは?

①シルバー人材センターの請負就業の参加体験
②シルバー人材センターの独自事業の参加体験
③シルバー人材センターの派遣就業の職場見学
を言います。

対象者

今後地域のシルバー人材センターに会員登録し就業を希望する高齢者(60 歳以上)

開催予定

※☜をクリックすると詳細画面に移動します。
開催地域 県央  県南  県北 
開催市町 宇都宮市
日光市
真岡市
益子町
佐野市
上三川町
野木町
那須塩原市
大田原市
那須町
実施期間 8月~12月 8月~12月 8月~12月
締切日 11月30日(申込は開催期間中随時受付ます。)

*上記10市町以外でも対象事業がある場合がありますので、開催地以外にお住まいの方も、栃木県シルバー人材センター連合会まで、お気軽にお問い合わせください。

詳細資料(令和元年度)